サービス

その他

クラウドWAFサービス

Overview

サービス概要

Webアプリケーションに対するサイバー攻撃を検知・遮断するクラウドWAFサービスです。レイ・イージスの関連会社CloudCoffer社が開発した攻撃検知AIエンジンにより、ゼロデイ、難読化、組み合わせ型の攻撃などに対する検知能力に優れたサービスとなっています。ここで使われているAIエンジンは、レイ・イージスが診断で使っている各種AIエンジン及びペネトレーションテストなどで活躍する現役のセキュリティ診断員たちの協力の中から検知能力や精度を高めてきました。

クラウドWAFサービスとは

クラウド上にお客様用のWAFサーバを用意し、ユーザとWebアプリケーションの通信経路の間に配置されて、悪意のある通信を遮断あるいは管理者に警告を発するサービスです。

こんなお客様におすすめ

Webサーバに対しては特別なセキュリティ対策をしてこなかったが、顧客情報などもあるので対策が必要と感じ始めている

Webサーバのセキュリティ対策としてUTMを使っているが、どこまで守れているのか心配

専任のセキュリティエンジニアがいないため、自分で専用のWAFなどの管理、維持などができない

最近怪しいアクセスが増えており、ゼロデイ攻撃などを受けているかもしれないと心配

本サービスCCCは、株式会社アリスがCloudCoffer社のAIエンジンを使って構築したものです。

詳しくは以下のサイトをご覧ください。

https://www.cloudcoffer.jp/

もっと知りたい方へ

各サービスについての概要説明書やホワイトペーパーなど自由にダウンロードいただけます

資料ダウンロードページ

サービス内容についてのお問い合わせやお見積り依頼などはこちらかどうぞ

お問い合わせ

有益な情報など不定期に発信しています

メルマガ登録