Webサイトの脆弱性診断を先着200社限定で無料提供

2021年8月18日

Ray Aegis Japan

株式会社リンクと鈴与シンワート株式会社から、レイ・イージス社の脆弱性診断ツールRAS3を使ったツール診断サービスが販売開始されたことを記念して、特別キャンペーンを実施

2021年8月18日、株式会社レイ・イージス・ジャパン(本社:東京都新宿区、 代表取締役 青木 登、 以下「レイ・イージス・ジャパン」)は、脆弱性診断ツールRAS3(RayAegis Simple System Scanner)を使ったサブスク型診断サービスが、販売パートナーである株式会社リンク(本社東京都港区、代表取締役社長 岡田元治、以下「リンク」)ならびに鈴与シンワート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 德田 康行、以下「鈴与シンワート」)から販売されることになったことを記念して、先着200社限定で、RAS3を使った Webサイトの脆弱性診断サービスを無償提供することを発表しました。

既に市場では類似の脆弱性診断サービスがありますが、診断範囲が狭い、報告書が分かりにくいなどの声も多く聞かれます。そこで、リンク及び鈴与シンワートでは、レイ・イージス・ジャパンが独自に開発した、OWASP Top 10レベルを幅広く診断し、報告書も分かりやすい診断ツールRAS3を使った、より質の高い診断サービスを提供することになりました。両社はこの診断により、過去のツール診断で満足できなかった企業様や、コストや手間の関係で、今まで診断をしてみようという意欲が持てなかった企業様に向けて、実のあるサービスを提供することを目指しています。
リンク及び鈴与シンワートからは、それぞれ少しずつ異なるメニューでサービスを提供しますが、簡単にご案内すると、月額30,000円程度で、年間12回を上限にお客様の管理されているWebサイトをどれでも好きなタイミングで診断させていただくというサービスになります。ワンショットでの特別メニューも別途用意しておりますので、今回の無料診断サービスの結果をご覧の上、詳細は両社にご確認ください。

今回の無償診断サービスについて

レイ・イージス・ジャパンは、AIを駆使して、各種資格を持つ経験豊富な診断員による高度なセキュリティ診断サービスで知られた企業です。日本でも2020年からサービス提供を行っておりますが、今回のサービスで使われるRAS3は、短時間で必要最低限の診断を実現するためにOWASP Security Testing Guideの35項目をカバーするものです。レイ・イージス・ジャパンでの各種セキュリティ診断サービスに使われているAIを活用した高度なツール群とは異なりますが、あまり複雑でない構造のWebサイトにおいては、十分な診断内容を包含しております。

本サービスの内容は以下の通りです。

  • 指定されたWebサイト(FQDN)に対して、プラットフォーム診断に加えて、OWASP Top 10クラスの攻撃への耐性(OWASP Security Testing Guideの中35項目)をツールにより自動診断
  • 簡単なログイン認証がある場合は、診断用のアカウントを発行いただくことで認証後のページも自動で診断
  • 診断対象から外したいページについては、URLの指定をしていただくことでスキップすることが可能
  • 診断時間はWebサイトの規模にもよって通常1~4時間程度
  • 今回のサービスでは、診断時間は平日日中時間帯に限定
  • 診断結果は、ツールが自動作成する報告書を提出。日本語か英語を選択可能(標準は日本語ですので、英語をご希望の際は、依頼の際にご指示ください)
  • 診断結果をもとに、簡単なアドバイスなどを添えてご案内します

キャンペーンサイトURL

レイ・イージス・ジャパンでは、リンク及び鈴与シンワートによるツール診断サービスの取り組みを支援するために、先着200社に限り、1サイト(1 FQDN)限定で無料診断サービスを実施させていただきます。ご希望の方は以下のサイトからお申し込みください。
https://ras3promo.rayaegis.co.jp/

レイ・イージス・ジャパンについて

セキュリティ診断サービスやセキュリティコンサルティングサービスを提供する目的で、 株式会社
アリス(本社:東京都新宿区、 代表取締役社長:小林 昭伍、 以下「アリス」)及び、 RayAegis Information Security(本社: 台湾新北市新店区、 責任者 江格)との合弁で2019年10月に設立されました。 経験豊富で技術力の高いホワイトハッカーを250名以上擁するRayAegisの技術力を背景に、 国内においてAIを利用した独自開発ツールを活用し、 高度なWebアプリケーション脆弱性診断やペネトレーションテストなどのセキュリティサービスをFQDN単位の一律価格にて提供しています。
https://www.rayaegis.co.jp

ご興味ある方は、レイ・イージスの創業秘話を以下のサイトに掲載していますので、是非ご覧ください。
https://history.rayaegis.co.jp/

株式会社リンクについて

株式会社リンクは、業界最大級の稼動台数を持つ専用ホスティング「at+link」、クラウド型ホスティング「リンクベアメタルクラウド」を軸として、5年連続シェア第1位のクラウド型コールセンターシステム「BIZTEL」、セキュリティプラットフォームサービス「PCI DSS Ready Cloud」など、さまざまなインターネット関連サービスを提供しています。農系事業にも取り組んでおり、2011年10 月からは岩手県岩泉町にある自然放牧酪農場「なかほら牧場」を運営しています。
事業の詳細は、https://www.link.co.jp/ をご覧ください。

鈴与シンワート株式会社について

鈴与シンワートは、鈴与グループ唯一の上場企業として大規模情報システムの開発、人事・給与・会計 などの業務ソリューション及びアウトソーシングの提供、そしてデータセンター&クラウドサービスを展開しております。
https://www.shinwart.co.jp/

【本件に関するお問合せ先】
株式会社レイ・イージス・ジャパン
電話:03-5322-1362
Email:info@rayaegis.co.jp
お問い合わせフォーム:https://www.rayaegis.co.jp/contact-us/