ニュース

株式会社レイ・イージス・ジャパン設立

株式会社レイ・イージス・ジャパンが、
株式会社アリスとRayAegis Information Security社の共同出資により設立

セキュリティ診断サービスやセキュリティコンサルティングサービスを提供する目的で、株式会社レイ・イージス・ジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役 青木 登、以下「レイ・イージス」)を、株式会社アリス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小林 昭伍、以下「アリス」)及び、RayAegis Information Security(本社、台湾、新北市新店区、責任者 格江、以下「RayAegis」)との合弁で設立しました。RayAegisは、台湾本社に経験の豊富で技術力の高いホワイトハッカーを200名抱え、米国、台湾、ヨーロッパを中心にセキュリティコンサルティング業務を行っています。アリスグループの一つであるアイ・エフ・ティ社の脆弱性診断サービスチームとの協業により、国内での高度なペネトレーションテストなどのサービスを展開いたします。

RayAegisについて

RayAegis Information Securityは、台湾大学、カーネギーメロン大学マスターコースを優秀な成績で卒業し、金融機関・政府機関などのセキュリティコンサルティングで実績を積み重ねてきた、Ray Chiang (格江)が2011年に台湾で創業した企業です。セキュリティコンサルティングでの豊富な実績を持つ優秀なホワイトハッカー集団として、金融機関、運輸・交通システム、大手製造業、官公庁などでの、システムのセキュリティ対策のコンサルティングで活躍しています。関連会社には、RayAegisで発見した脆弱性などに対応するためのセキュリティソリューションを開発・販売するCloudCofferがあります。

株式会社アリスについて

株式会社アリスは、時代に適した情報技術に貢献することを目的として2001年6月に、現社長である小林昭伍によって設立されました。技術者派遣、製品販売を主業とするアリス本社、インフラ・ネットワーク・セキュリティの構築を担当する関連会社のアイ・エフ・ティ、ソフトウェア開発拠点となる子会社のアリスベトナムを有し、総勢約340名のエンジニア集団です。AIセキュリティ事業部を2019年8月に設立し、CloudCofferやセキュリティコンサルティングのRayAegisなどのセキュリティ関連ビジネスを強化しつつあります。

URL: https://www.aris-kk.co.p/

もっと知りたい方へ

各サービスについての概要説明書やホワイトペーパーなど自由にダウンロードいただけます

資料ダウンロードページ

サービス内容についてのお問い合わせやお見積り依頼などはこちらかどうぞ

お問い合わせ

有益な情報など不定期に発信しています

メルマガ登録