About

レイ・イージスの強み

レイ・イージスのビジョンは、世界のトップテクノロジーを使用して情報セキュリティに貢献することです。長年の経験から、ハッカーの手口及び技術や管理方法がいかに組み合わされるか深い知識を有しており、ハッカーや従業員による不正入手を防ぐことを含めて、企業の機密情報を保護します。

会社概要

レイ・イージスのセキュリティ診断サービスはここが違います

安心の定額サービス

リクエスト数が多いECサイトやSaaSプラットフォームなど、大規模システムになるほど特にお得に診断いただけます

事前の診断対象絞り込みの手間が不要

診断規模にかかわらず定額なので、「どこを診断してもらうか」という優先順位付け作業は不要です

高品質の高速診断

独自AIツールによる高品質な自動化で、ページ数の多いECサイトなどでも1~5営業日の短期間で診断できます

手厚いアフターサポート

再診断なども含んだパッケージでオプションは不要。特にペネトレーションテストでは1年間、分割再診断や再々診断対応で修正完了までお付き合いします。

Company

会社情報

会社概要

レイ・イージスのビジョンは、世界のトップテクノロジーを使用して情報セキュリティに貢献することです。長年の経験から、ハッカーの手口及び技術や管理方法がいかに組み合わされるか深い知識を有しており、ハッカーや従業員による不正入手を防ぐことを含めて、企業の機密情報を保護します。

当社の技術チームはアメリカ・カーネギーメロン大学、パデュー大学、国立台湾大学の電気情報学科のコンピュータ及び情報セキュリティの修士・博士の学位取得者や、CISSP、CISM、CEH等の情報セキュリティの各種資格を取得している専門家といった優秀なセキュリティエンジニアで構成されています。

世界最先端のセキュリティとAIの技術を組み合わせ、私たちが開発したRayScannerとRayInvaderは、米国政府と同期した独自情報を含むデータベースを使用して、ウェブサイトやアプリケーションがハッキングされているかどうか、また、ゼロデイなどの未知の脆弱性をも効率的に確認し、最も厳しい国際基準を満たしたセキュリティサービスを提供します。

レイ・イージスのセキュリティ診断サービスは
「情報セキュリティサービス基準適合サービスリスト」
に登録されています

Security Service Standard

情報セキュリティサービス基準適合サービス

情報セキュリティサービス基準適合サービスリスト
情報セキュリティサービス基準審査登録番号/サービス種別
登録番号021-0012-20
登録サービス