私のシステムと機密ファイルには、漏えいなどの問題は見られないのですが、検査の必要がありますか?

システムに重大な脆弱性があり、機密が漏えいした後になってから、情報セキュリティ対策が不足していたことに気づく企業が多く見られます。気づいた時には既に、ビジネス上の機密、顧客情報、または財務報告表等の社内の機密書類が流出し、システムにはトロイの木馬が設置され、名誉、財務、法律に関わる重大な被害が引き起こされることが考えられます。
既に侵入されていることに気づいていない企業が多く見られるため、被害に遭ってから修正を行うよりも、事前に防止対策を確立することが重要になります。

レイ・イージス・ジャパンでは、新しくマルウェア検知サービスの提供を始めました。アンチウィルスソフトウェアやEDRなど従来の手法では見つけられなかった亜種や新種のマルウェアなどを検知でき、あなたのシステムの安全性を高めます。パソコンやシステムの動作、ネットワーク内の通信などに違和感を感じた際には利用いただくことをお勧めします。

もっと知りたい方へ

各サービスについての概要説明書やホワイトペーパーなど自由にダウンロードいただけます

資料ダウンロードページ

サービス内容についてのお問い合わせやお見積り依頼などはこちらかどうぞ

お問い合わせ

有益な情報など不定期に発信しています

メルマガ登録