更新したWebページだけを診断していれば十分ですか?

いいえ。日々新しい脆弱性や脆弱性を組み合わせたマルチベクトル型攻撃手法が発見されているため、更新した部分だけではなく、Webアプリケーションやシステム全体を定期的に診断する必要があります。

更新部分のみの診断ではこの種の問題が発見できないだけでなく、日々のメンテナンス等による設定変更や動作仕様の考慮漏れといった人的要因による脆弱性も発見できません。

日本の一般的なセキュリティ診断ではリクエスト数で費用が算出されるサービスが多数ですが、レイ・イージスでは定期的な診断をWebアプリケーションやシステム全体に対して実施いただけるよう、脆弱性診断ペネトレーションテストの両方でサブドメイン/FQDNあたりのパッケージ型料金体系を採用しており、最適なコストで網羅的なセキュリティ診断をご提供しています。

もっと知りたい方へ

各サービスについての概要説明書やホワイトペーパーなど自由にダウンロードいただけます

資料ダウンロードページ

サービス内容についてのお問い合わせやお見積り依頼などはこちらかどうぞ

お問い合わせ

有益な情報など不定期に発信しています

メルマガ登録