脆弱性診断やペネトレーションテストは行っていて指摘事項の対策は行っていますが、これで安心ですか?

定期的な脆弱性診断やペネトレーションテストによる対応ができていれば比較的安心な状態ではあります。しかしながら、新しい脆弱性が毎日のように発見、公表されていることを考えると、できるだけ短期間で新しい脆弱性について診断することがより望ましい対応となります。レイ・イージスでは、AIリモート脆弱性診断ペネトレーションテストに対しては、オプションで週ごとに新たな脆弱性についての診断を行うリアルタイム診断を提供しています。

また、Webアプリケーションに対しては、AIエンジン搭載のクラウド型WAF(CCC)を適用することで、ゼロデイや変異型の攻撃などを検知・遮断することで安全性を高めることも可能です。

もっと知りたい方へ

各サービスについての概要説明書やホワイトペーパーなど自由にダウンロードいただけます

資料ダウンロードページ

サービス内容についてのお問い合わせやお見積り依頼などはこちらかどうぞ

お問い合わせ

有益な情報など不定期に発信しています

メルマガ登録