なぜレイ・イージスのサービスを選ぶべきなのか

なぜ
レイ・イージスの
サービスを
選ぶべきなのか

なぜレイ・イージスのサービスを選ぶべきなのか
レイ・イージスのサービス体系は、日本の一般的なセキュリティベンダーとは若干異なっています。弊社では自動化の恩恵により、一般的に使われているリクエストあたりいくらという計算方法は取らず、FQDNあたりいくらという固定料金制になっております。また、高度な自動化ツールを多用することで、優秀なエンジニアを、彼らでなければできないポイントに絞って使うことで、極めて高い効率性を保っています。従って、お客様が不便に感じられていた以下の要素を取り除くことに成功しています。

1. 予算に合わせるために、重要度が低いページや、静的ページについては診断を行わないことで診断ページの絞り込みを行う手間


2 . 絞り込みの結果、診断をスキップした場所に脆弱性が潜んでいるかもしれないという不安


3. リクエスト数が多いために診断員の手間がかかることからくる診断に要する日数


4. 診断員の経験とスキルによる診断結果のばらつき


5. 診断結果に従ってソフトウェアなどを修正した後の再確認に関する制限事項(リスクレベルの高いものについてのみ再診断を行うのが一般的)


そのため、レイ・イージスのサービスはお客様にとって、以下のような点で便利になります。

1. AI技術を含む、各種自動化のおかげで、お客様が思い立ったら最短3日で診断に着手し、最短で1日、最長でも5日程度ですべての診断が終了します(ペネトレーションテストだけは要件によって4週間から6週間ほどかかるのが一般的です)

2. 予算に併せて診断対象から特定ページをはずすというような面倒なことを考える必要はありません。診断対象サイトは端から端まで一律料金で診断します。

3. 基本的な脆弱性診断部分は、考え抜かれて作られたAIツールを含め、各種自動化ツールで行われたものを診断員が精査、あるいは追加での手動診断をしますので、品質は常にトップクラスの診断員が行ったものと同程度以上であることを保証いたします。多くのユーザから、今までのベンダーでは見つけることができなかった脆弱性を見つけてくれたとお褒めの言葉をいただいています。

4. 診断の結果お客様が対策された際には、3か月以内であれば、リスクレベルの高低にかかわらず修正箇所の再診断をいたします。ペネトレーションサービスでは、1年間何度でも再診断のお付き合いをさせていただいております。

もっと知りたい方へ

各サービスについての概要説明書やホワイトペーパーなど自由にダウンロードいただけます

資料ダウンロードページ

サービス内容についてのお問い合わせやお見積り依頼などはこちらかどうぞ

お問い合わせ

有益な情報など不定期に発信しています

メルマガ登録